Gott's Cafe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカースクールで感じた指導理念

さて前回の記事の

続きになりますが

秋田さんの指導方法を見て

感じたことを

書きたいと思います。



秋田さんが

子供達に教えるにあたって

2つのルールというか理念を

約束させました。


1.全力でプレーすること!


真剣に取り組む姿勢がないと

やっぱり練習として身に付かないんでしょうね!

怪我の元でもあるし・・・・・・

それにチームプレーですからね、

一人のやる気が

チームに影響してしまうわけですから。


また一生懸命プレーした子は

褒められてました。

やっぱり子供は褒められると嬉しいもの。
(大人でも嬉しいけどw)

すると次からも頑張るようになるし、

嬉しくなってか、

自然と声が出たり、元気が出てくるのを感じました。





2.考えてプレーをする。


例えばパスミスをした。

何故パスミスをしたのか?

それを考えて練習することによって

プレーが向上するわけです。

しかしそれは個人のプレーだけのことじゃない。


例えば味方の動きに対して自分がどう動くのか

相手にどう動いてほしいのか考える。


プレー自体に関係なくても

子供達に考えさせる

そんなことが随所にスクールの中で見られました。


たとえば24人の子供達に

6箇所のポイントに

 10秒で均等に分かれなさい



とコーチが指示を出す。



子供達は自分勝手にバラバラに

ポイントに向かう。


1つのポイントに4人にしなければいけないのに

5人いたり

2人しかいないなど

そんな状況が出来る。



そこでコーチがどうすればいいのか

子供達に問う。


次第に自分で動く子供、

友達に動くように指示する子供が出てくる。



などそんな子供達に考えさせるようなことを

練習の随所に入れていました。






2つとも、思えば練習の基本中の基本。

しかしそれをしっかり頭において

プレー出来ているかどうか・・・・・・


Gott’sも練習でそれが出来ているかどうか・・・・・・・・


って出来てないでしょうw


小学生のサッカースクールで

私もいろいろと学ぶことが出来ました☆




各ブログランキングに参加してます☆

ちなみに今回のサッカースクール、

北名古屋市と秋田さんとが共同で行った

東日本大震災のチャリティーイベントでした。



↓のポタンを一日一回、2つともクリックして
Gott’sの応援を宜しくお願い致します☆

にほんブログ村 サッカーブログ 草サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



こちらの小説ブログも宜しくお願いします☆

旅猫ゴッツ

癒し系コメディー小説です☆
スポンサーサイト

| Gott's活動日記 | 09:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

子供たちに教えることって、基本と基礎を大事にしてるんですよね。
自力をつける為の教えなので、ある程度技術のついた大人が忘れそうになってることも多く感じます。
教える人ってすごいですよねぇ、その基礎も応用も全てを均等に理解してないとこんなの教えられないです。

| 三日月 | 2011/12/12 19:52 | URL | ≫ EDIT

三日月さん

やっぱり小さいうちに基本を身に付けさせておくことが大事ですよね!
聞いてて私まで勉強になりましたw
やっぱりプロってすごいな~って思いますよ☆

| きゃぷ10 | 2011/12/15 01:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gotts.blog29.fc2.com/tb.php/468-eea83d5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。