Gott's Cafe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラップが上手くなりたい ②

---トラップとは---

飛んできたボールを受け止めて、

自分の意思でコントロールして

次の動きを行いやすい位置に

ボールを移動させることである。



①で掲載した内容のこの部分

について考えてみたいと思います。




味方からパスが来て、

それをトラップするとき

何を考えていますか?



私にもおぼえがありますが、

トラップに自信が無い人ほど、

ボールを止めることに集中し過ぎてしまってる

のではないでしょうか。



ただ受け止めるのみのプレイはストッピングと呼び、

トラップとは違います。



次の動きをするためのトラップを

しなくてはなりません。


その為には、

トラップをする前に

パスを受けたあとのプレイを

考えておく必要があります。



シュートをするのか

パスをするのか

ドリブルをするのか



それだけでもボールを落とす位置が

違ってくると思います。



トラップ後のプレイの

選択を決めるには

パスを受ける前に

しっかり顔をあげて、

周りを見ておく必要がります。


周りをみる余裕がないと

言う人もいるけど

先に周りをみて、

状況を把握してから

パスを受けたほうが、

その後の余裕が生まれます。


トラップ後に余裕が無いと

ミスに繋がるケースが多いと思います。



私もこれを気にして練習して続けていたら、

少しづつですが、

プレイに余裕が出てきました。




チーム内で動きの決め事を作るのも

一つの方法だと思います。




この位置でFWにボールが入ったら、

ここに右のMFサイドが走ってくるので

ここにパスをする。




こういった決め事があれば

FWの選手は、焦らずに、

右のMFにパスを出す為の

トラップを選択できます。


ただ、それでいても

やはりパスを受ける前に

周りを見ておくことは

必要だと思います。



今日はここまでにします。

ただボールを止めようとするよりも

次の動きを考えてトラップした方が

案外良いトラップが出来ると思います。

少しづつでいいので

頑張って練習していきましょう!


-----つづく-----


トラップ関連のおまけ動画です↓↓。
携帯サイト観覧の方、
今日も見れなくてゴメンナサイ。














スポンサーサイト

| トラップ研究所 | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

止めるだけだとトラップではなくストップングって言うのは驚きだった

俺はトラップの練習の前にまずはストップングの練習をしないといけないな

けど確かにパスを受ける前に周りを見れれば次のプレイに余裕ができるからこれも練習だな

| 19 | 2010/04/23 19:30 | URL |

No title

19
最初から回り全体見るのは難しい。

とりあえず自分と近いポジションの人、
何人かだけでも見とくいいよ。

ただおしいことに
ストップングではない
ストッピングだ!

| 管理者 | 2010/04/23 23:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gotts.blog29.fc2.com/tb.php/41-dd006db5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。