Gott's Cafe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋の悲劇・・・・・・前編

Gott’s cafe

相互リンクして頂いていて

仲良くさせて頂いております

インテリスタの白面さんがこの度、

「GOLDEN BUCKET」

というサッカーの同人誌を発刊されました。


詳しくはこちらのブログにありますので

興味のある方はアクセスしてみてくださいね☆


きつねの巣←クリックするとページに飛びます。




さて今回は

前回の記事のフットサルのときに起きた

ちょっと残念な男の話・・・・・・


8/13のフットサルで

名古屋の悲劇!”といわれた

フットサルでの完敗を喫してしまったGott’sでしたが

3日後の8/16のフットサルで

なんとか糸口を掴み

名古屋の悲劇”を払拭したかに

見えたところだったんですが

残念ながら

まだそれを引きずった男が・・・・・・



この日のフットサルは

名古屋市のとある体育館を

18時から21時まで貸しきりました。


体育館の閉館時刻は

21時05分!

そう館内放送が流れていました。


ちなみに閉館というのは

駐車場からも

出て行かないといけない時刻。

ここの体育館の駐車場は有料で

コインパーキングみたいなシステム。


入場時にカードを取り

退場時に精算されたカードを入れて

出るシステム。



さてプレー時間が終了して

時計を見ると

20時50分!


閉館時刻まであと15分・・・・・・


普通のフットサル場なら

このまま着替えて帰るだけなんですが

体育館はそうはいかない!


片付け&モップがけ

があるのです・・・・・・



しかし人数が大勢いたので

皆で協力して早く済みました。


とりあえず各自、

自分の荷物を持って

外へ・・・・・・


と思いきや

Gott’sのユニホームが一枚残っていました。



背番号を確認すると・・・・・・





にほんブログ村 サッカーブログ 草サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



23番!


そうあの男です。


キド


体育館内は

扇風機が数台回っていましたが

湿気ムンムンで

当然ユニホームは

汗でベタベタ・・・・・・



実はこの日

キドは夜中から仕事ということで

一足先に帰っていました。



そしてこのベタベタのユニホームを

持って帰ることになったのは

必然的に

会社の先輩である・・・・・・


ヒロフミ



キドではなく

ヒロフミに起きた

まさに”名古屋の悲劇!




ヒロフミが実家暮らしなので

きっとヒロフミのお母さんが

洗濯はしてくれたんだと思います。



ヒロフミのお母さん・・・・・・

キドがすいませんでした。





しかし!


名古屋の悲劇はこれでは

終わらなかったのです・・・・・・




続きは次回で☆






各ブログランキングに参加してます☆

そういえば帰りに

オチアイがクロックスが無くなったと言って

汗だくのフットサルシューズで

帰って行きました・・・・・


キド!持って帰ってないよね?


ちなみに次回の主役は

キドではありませんww


↓のポタンを一日一回、3つともクリックして
Gott’sの応援を宜しくお願い致します☆





にほんブログ村 サッカーブログ 草サッカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



こちらの小説ブログも宜しくお願いします☆

旅猫ゴッツ

癒し系コメディー小説です☆
スポンサーサイト

| キドという男 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

間違いなく悲劇(´Д⊂ヽ
キドさんェ・・・

岩氏さん共々宣伝どもです~とお礼申し上げます!

| 白面 | 2011/08/22 10:25 | URL | ≫ EDIT

白面さん

宣伝はお気になさらず~☆
それほど影響力無いですからww

| きゃぷ10 | 2011/08/22 21:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gotts.blog29.fc2.com/tb.php/403-5dcdf915

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。