fc2ブログ

Gott's Cafe

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

釜本氏から学びました

今日、サッカーの本を読んでました。

その中で、元日本代表で

日本の代表的ストライカー

釜本邦茂氏のおもわずググッとくる

言葉が書かれていたので紹介します。


シュートのときには蹴り足にボールを当てて蹴ること

思ったところにボールを蹴れたならそれで良し

それで防がれてもそれはキーパーの仕事




シュートして

キーパーに止められると

ミスキックに感じてしまいます。

でもキーパーはキーパーで

シュートを防ぐことが仕事で

あるから止めることもある。

キーパーだけでなく各ポジションも

それぞれの仕事がある。

まずは思ったようにボールが蹴れるように

練習しないといけないですね。



42年前のメキシコオリンピックの
釜本氏のゴールシーンです↓↓
スポンサーサイト



| シュート研究所 | 21:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |